<   2019年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

    耳が聞こえないよ~!

昨年の話だけど、8月頃から、11月のリサイタルの準備のために、

とにかく毎日、多忙との闘いが続いていた。

踊りの準備だけに専念したいのだけど、決してそうはいかず、

踊りよりも、死ぬほどの事務仕事の量に追い回される。

まぁ、毎回大きな舞台をやるたびに、ぶちあたる悩みだけど、

文句言ってる場合じゃない。

頭をかきむしりながら、事務仕事と踊り狂うことをしているうちに、

ふと、ある日、世の中の音が、右の耳からは

ちゃんと聞こえなくなっているのに気が付いた。



あれ?飛行機の中の、耳詰まりみたいだぞ。

唾を飲み込んだら治るかも。

数時間経てば、治ってるかも。

そうして放置して、何日もやり過ごしているうちに、

うぁ~~~~~ん、という、もの凄い耳鳴りが止まらなくなり、

スタジオでの、大勢の生徒達のサパテアードの音など、

耳と頭が割れてしまうような感覚になり、

聞こえる方の耳をふさいで、耳鳴りの方の耳で音を聞くと、

ほとんど聞こえない。。。

げ、げ、げ、げ、げ~~~~149.png149.png149.png




医者嫌いな私も、リサイタルが目前に迫っていたので

さすがに大変焦り、

20才の時に、扁桃腺の切除手術を受けて以来の、

耳鼻咽喉科という、恐ろしいところに再度足を踏み入れた。

狭い聴覚テスト用の小部屋に入り、

ヘッドフォンを付けさせられ、

片方ずつ出てくる、音波みたいな音に対して、

こちらは、聞こえたらボタンを押して、意思表示する。



で、お医者さんが、

「これは、突発性難聴の一歩手前ですね~

ギリギリでしたね~。 いや、もしかしたら間に合わないかも。

とにかく、聞こえなくならないように、薬、飲みまショ」

ということで、

ステロイド療法が始まった。



みなさん、もし、耳詰まりや、耳鳴りが始まったら、

明日は治る、とは決して思わないで、

直ぐに、直ちに、耳鼻咽喉科に行くべし!!!

世間一般では、2週間がタイムリミットだそうで、

それ以上経って、お医者に行ったら、

ほぼ、難聴になること間違いなし!とのことだそうで。。。



実は、私は3週間目に行ったのだけど、

日々、酒も、たばこも、薬というものも、全く飲まないので、

お医者さんの薬を飲むと、めちゃめちゃ効くので、

ありがたいことに、少しずつ快方に向かっていった。

ということで、3週間くらいステロイドを飲み、

でも、その間、激しい耳鳴りと、さらにめまいに襲われ、

もう、リサイタルはダメだ!とも、一時は思ったけど、

リサイタルの時は、ギリギリ、70%聞こえるところまで治った。




その後、せっかく治ったのに、

お正月にあった新春ライブで、新しい踊りの準備がスムーズに行かず、

日々、焦りまくりながら作り、

でも、この新春ライブは、私にとっては責任重大なイベントなので、

知らず知らずのうちに、精神的に追い詰められ、

再び、激しい耳鳴り生活。

そして、再び、耳鼻咽喉科へ。

そして、聴覚テストを受けて、聞こえてないですネ~、と言われ、

ステロイドじゃないけど、

神経を落ち着かせる薬を、たんまりと処方された。



せっかく、リサイタルが終わって、ホッとしたのに、

10月の、本格的な突発性難聴の危機を逃れた後、

12月も、1月の、つい先週までも、

耳鳴り問題を、すでに2回繰り返している。

でも、だんだん、どんな時に激しい耳鳴りが始まるか、

感覚的にわかってきた。


”時間がもうない!!!間に合わないではないか!!!

あ~~~!!!ど~~~しよ~~~!!!”


という時に、なるのだ。

でも、舞踊人生を続けている間は、

この精神状態になることからは逃れられない。

あ~あ。

でもまぁ今は、責任重大な新春ライブが終わったので

穏やか~~で、平和な気持ちが続くように努力しよう。



これを読んでくださった皆様、

とにかく、耳鳴りが始まったら、即座に、

耳鼻咽喉科に行かなきゃダメですよ!

音が聞こえなくなっちゃいますからね!


                           1月31日





















by amicielo33 | 2019-01-31 23:56