人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エスペランサのライブが終わって。。。

先月3月17日に亡くなったエスペランサのオーナーの田代淳さんに

今年の1月突然、黄疸が出て、これはなんだ?ということになり、

検査をしたら、膵臓癌、それも肝臓に転移しているステージ4

という状態であることが発覚して、、、

でもその段階になっていても、ご本人に全く自覚症状がなかったのだ。

なので入院を前に、田代さんがいつも通りエスペランサのスケジュール

内容を決める時に、私にエスペランサでライブをやってほしい、

とリクエストしてくださり、

それで4月25日のライブが決まったのだ。



私としては、このライブを開く日にもし田代さんが

一時退院でも出来る状態なら、エスペランサの、

いつも田代さんがいらっしゃるカウンターにいてほしかった。

そして田代さんに今までお世話になった感謝の気持ちを

全てこめた私のフラメンコを、直接伝えたかった。

でも、1月中旬に癌が発覚してからわずか、

2ヵ月で亡くなってしまった。

あっと言う間の死で、悲しみより驚きの方が強かった。



フラメンコ人生で一番お世話になり、

フラメンコ人生で一番かわいがってもらい、

フラメンコ人生で一番いつも背中を押してくださった田代淳さん。

だから、これから時間をかけて御恩を返したいと思っていたのに

いなくなってしまったので、

たった1日のライブだけれど、

田代さんと約束した4月25日のライブの中で

私の感謝の気持ちを全て込めて踊りたいと思った。

(もちろん一生、田代さんへの感謝は絶えることはない)



メインのソレアを踊る時、ステージに上がり、

ソレアのサリーダを聞いている時、

フッと上を見上げたら、

ステージ中央の上の壁に

「ESPERANZA」という文字の飾りがあるのを初めて知って、


あ、、、田代さんの想いと願いがこもった名前、、、、

こんな場所に飾ってあったんだ、、、

今まで気が付かなかった、、、

田代さんの想いの全てが込められた「ESPERANZA」、、、


飾りを見ながら、様々なことが頭に蘇る。

そして同時に、


「エスペランサは俺の人生なんだよ」

「俺はエスペランサのオヤジが一番合ってるんだ」


田代さんがよく言っていたこの言葉も蘇り、

エスペランサへの田代さんの深くて強い愛情を

改めて心からしみじみと感じ、

私もこのエスペランサに育ててもらったんだ、

淳さん、本当にありがとうございます!!!

と、心が叫んだ瞬間、踊りが始まった。



説明が逆になるけれど、

このライブの日はコロナによる第3回目の緊急事態宣言発令の

スタートに、不運にも重なってしまった。

なので発令が出る数日前から、本当にライブが出来るのか

すごく心配でたまらなかった。

このライブを成功させるため、他のことは一切手に付けず、

ひたすら田代さんに思いを伝えたい!という事だけに

3ヵ月の間、全力集中をしてきたから。


でも、田代さんの奥様から連絡をいただき、

「田代との約束を果たしてくれるのがとても嬉しいから

ぜひライブを開催してください」

とおっしゃってくださり、

今のエスペランサを支えている悦子ママからも

許可を出していただいたので、

無事に開催することが出来たのだ。

もちろん、ソフトドリンクで。

見に来てくださったお客様も、私の田代さんへの想いを

しっかりと感じ取ってくださり、そして共演してくれた

踊りの渡部純ちゃんも、カンテの滝ヤン、桂子さん、

ギターのビーちゃんも全力投球してくださったので、

お客様もとても楽しんでくださり

私にとって心に残るライブになった。

田代さん、楽しんでくれたかな。



最後に、私は不思議な出来事をよく経験するのだけど、

今回もそれが起きたのでお話したい。
(ただの偶然かも、だけど)

3月12日の出来事なんだけど、夜のクラスが終わって

帰宅のため、自分の車を置いてある駐車場に行くと、

なんと私の車のハザードランプが点滅しているのだ。

ロックが自動解除されて、暗い駐車場の中で、

ピカピカと激しく点滅し続けている。

故障か、誰かが私の車のドアをこじ開けたのかと思い、

ゾッとして、ドキドキして車の中を見てみると、

何も荒らされていないし、普通のまま。

一応安心して車に乗り込み、運転して家に着き、

車から降りてロックをかけると、

即座に自動的にロックが解除されてしまい、

さかんにピカピカと激しく点滅を始める。

わぁ、車のロック機能が壊れてしまったんだ!と

ショックを受け、仕方ないので手動でロックをした。

でもなぜか、次の日からは正常に機能したので、

10日後の車検の時に原因を見てもらおうと思ってた。



そして車検の時、3月12日だけロックが自動的に解除されて

ハザードが点滅したことを伝えると、

技師の人が、車の開閉のロック履歴のデータを

プリントして見せてくれて

(全ての開閉をコンピュータに記録されているのにはビックリ!)

ロックが自動解除されて激しく点滅したとおっしゃる

3月12日には一切そんな記録は出ていませんよ、と確信して説明する。

確かに見せてくれたプリントに自動解除の記録が一切なく、

正常にロック機能が働いていた記録が残っている。

じゃぁ様子をみてみますぅ、、、としか言えなかった。


それで、何であの日だけ勝手にドアロックが解除され

ハザードが点滅する事が起きたんだろう。。。と

考えている時に、ハッ!!!と思ったのだ。

そうだ!3月12日は田代さんのお見舞いに行った日だ!

あの日は、田代さんに会えた最後の日だったんだ!

その5日後に亡くなったんだ、、、


そう、この私の車に田代さんは何度も乗って(奥様も一緒)、

私が運転をして、ドライブがてら美味しいものをご馳走になる、

という楽しい時間を、この車と共に一緒に何度も過ごしたのだ。

だから、田代さんに会えた最後となってしまった日に、

きっと田代さんが、私の車を通して何か言いたかったんだと。


それがとても腑に落ちて、みょうに心が落ち着いた。

田代さんが「アミちゃんは運転がうまいから安心して乗れるよ。

また美味しいもご馳走するからドライブに連れてってネ」

とよく言ってくださってたのを思い出す。



淳さん、、、何故、急にいなくなってしまったんですか?

と、未だに思ってしまう自分がいる。


                    4月28日
エスペランサのライブが終わって。。。_e0262970_22085583.jpg
2020年1月の新春ライブにて
中央が田代淳さん 右が悦子ママ


                    

by amicielo33 | 2021-04-28 22:12  

コンパスの乗り >>