映画「フラメンコ・フラメンコ」

カルロス・サウラ監督「フラメンコ・フラメンコ」が上映最終日の今日、
まぁ見ておこうと思って、朝一の上映時間に足を運んでみた。


ガラガラを想定して行ったけど、わりとギッシリ入っていた。

「フラメンコ好きの人たち」には見えないお客さんばかり。

年配の方が目立ったなぁ。 


そんでもって、「フラメンコ・フランメンコ」を見た。


まず、私の感想は・・・・ 


これを見るのは、アフィシオナード(フラメンコ愛好家)でないと
キツいんじゃないかな。
(今日で上映終わったから、こう書いてもイイよね?)

少なくとも、15年前にカルロス・サウラが作った「フラメンコ」から、
今日までのフラメンコの時代の流れを知っているアフィシオナードじゃないと、
この映画を作ったカルロス・サウラの意図がピンとこないだろうな、と思った。

続きはこちら
[PR]

# by amicielo33 | 2012-04-06 23:35  

ごちそうさま、エコポイント

エコポイント締め切り期限まであとわずか!と世間で大騒ぎしていた頃。

ちょうど2年前の11月頃かなぁ。

素直に世間の大騒ぎに流され、こりゃいかん、締め切りになっちまうと、
アタフタとテレビを買いに行った。

それで手にしたエコポイント15000円分。 

やったね。すごい額だなぁ。



よく行くスーパーやドラッグストアのポイントも、しっかりためる。
本日3倍とか5倍デー、という日が来るまで、我慢する。

ポイントしっかりためて、高級な5000円の化粧クリームが
1000円で買えちゃったときにゃぁ、最高に得したルンルン気分になる。

金銭感覚の規模、ちっちゃいか。。。 

だが、ケチって生きていかないと、この時代、ダメなのだ。


だが、、、

私は、大きい額のポイントがたまると、突然、なぜかどうでもよくなる。

なぜかというと、交換するのに、エラい大変な思いをするような気がするから。

ネットで、交換を出来る額の、数々の商品を見るまではいいけど、そのあとの
手続きが、なんだかややこしい。

慣れてる人はなんともないだろうけど、私にとって、こんなややこしいことを
するくらいなら、もう、ど~でもいいや、と思ってしまう。

だから今まで、クレジットでたまったポイントなどは、期限切れで、
全て・・・はかなく消えていった。

続きはこちら
[PR]

# by amicielo33 | 2012-04-02 19:23  

がんばれ わ・た・し!

Q:「先生、どうしてもゴルペの音が出ないんですが、
   どうやったら出るようになるんですか?」

という、生徒からの質問。

A:「出なくても、出さなきゃいけないからには出す、しかないよネ」

という、私の答え。


Q:「でも、どうやっても出ないんです。なぜですか?」

という、生徒からの答え。

A:「何百回も言ってる注意を直したら、かなり出るようになると思うけど」

と、私。

Q:「やってるつもりですが、やっぱり出ないんです。
   なんで出来ないんですか?」


やるけど→ 出来ない→  結局注意守ってない→ だから注意される→
がんばってやる→ 出来ない→ やはり注意守ってない→ だから出来ない→ 
だから注意される→ だからがんばる→ でも出来ない→ 結局注意守ってない→ 
だから出来ない→ だから注意される

これって、ニワトリが先かタマゴが先かみたいな理論?

続きはこちら
[PR]

# by amicielo33 | 2012-03-29 20:33  

私の大切な人たち  そして istut

e0262970_1615263.jpg














私の大切な、
そして大好きな人たち。
シホとまこっちゃん夫妻。

シホは私の、元・生徒であった。そして舞踊団員でもあった。
彼女はいつも、舞台のため、そして私のために、全身全霊で尽くしてくれた。

でも、突然、ご主人である彼の転勤で、遠くに行ってしまった。

彼らとずっと離れていていたけれど、早く近くに戻ってきてほしいと
いつも、心から願っていた。

大好きな2人だから、気になった時に、すぐに顔を見れる距離にいてほしかった。

その後、彼は会社を辞め、2人で半年かけて世界を、その後再び、北欧に旅立った。

私は彼らが何を求めて長旅に出たのか、はっきりとした理由は知らなかった。

しかし昨年の暮れ、彼女からの話しを聞いて、心がときめいた。
「みなさんが、ほっこりと心を休められるお店を開きたいんです」


こうして2012年3月16日、彼らの夢であったお店が現実となった。

続きはこちら
[PR]

# by amicielo33 | 2012-03-23 16:04  

エル・フラメンコでのステージ 裏話?

今月7日と14日の二日間、私にとって毎年恒例の3月のエルフラメンコでの
ステージをやらせていただいた。
今年で6回目になる。

7日は普通に満員だったけど、14日は超満員御礼になってしまった。

見に来てくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。

富山からも、来て⇒見て⇒とんぼ帰りの、弾丸トラベラーで来てくださった。
本当に、本当に、どうもありがとうございました。

続きはこちら
[PR]

# by amicielo33 | 2012-03-19 18:17