<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

  カワイイ 小さな生徒

2ヶ月前から、突然、キッズクラスが始まった。

小学校3年生の女の子、ひなたちゃん。

今まで大人のクラスしかなかったので、お母様と一緒に大人のクラスに見学に来て、

必死に学ぶ大人たちの姿とクラスを一生懸命に見ていた。

終わってからひなたちゃんが、「あ~緊張したぁ」 って言ったから、

こんな小さな子は、大人のプレッシャーも感じるだろうし、

この見学で、きっとここはイヤ、って言うと思っていた。




そしたら、数週間後にお母様から、

「ひなたが、ぜひ習いたい、と言ってますので、よろしくお願いします」 と連絡が入り、

最初の1ヶ月は、大人の中に混じってやってもらっていたけど、

子どもの集中力や、理解力を考えて、やっぱり分けてやった方が、

ひなたちゃんが落ち着いて学べると思って、

1ヶ月前からは、ひなたちゃんと私の、1対1のキッズクラスを始めたのだ。




もともと、私は小さい子と接したり、教えたりするのが大好きで、

昔は、小学校のプールの指導とか、体操の指導とか、アルバイトでやっていた。

セビージャでは、ホセ・ガルバンという、イスラエル・ガルバンのパパのスタジオで、

子どもたちに教える手伝いをしていた。

そういえば、イスラエルの妹のパストーラも、そしてイスラエルも、まだ子供で、

セビージャの子どもたちは日本人の子どもと違ってかなり生意気なので、

教えても、子供達みーんなそれぞれ自由行動をするので、苦労したっけ。。。
(完全に忘れてたけど、今、何十年かぶりに思い出した)




子どもって、色んな表情を見せてくれるから、本当に楽しい。

予想外のところで、すごく喜んだり、

予想外のところで、突然疲れたり、

簡単かな~、と思って教えたら、予想外に理解に苦しんだり、

難しいかな~、と思って教えたら、ビックリするくらい、完璧なコントラが出来たり、

毎分毎分が楽しくて、

「子どもの発想」 というのが、面白くてたまらない。




ひなたちゃんが、以前ちょっと習っていた教室で身に付けちゃった

足を上から落とすようにして打つ癖を直すために、


私: このプランタのところに、アリさんがひっついてると思ってヨ

   だから、思い切り上から踏んだら、アリさんがぺっちゃんこになっちゃうよ~

ひなたちゃん: アリさん、ブチューって潰れちゃうんだ! 

私: そうそう、だから、潰れないように、こうやって足を下してみようね



ここで、ひなたちゃんが、思い切り、前のまんまでプランタを振り下ろし、

自分で、「あ~アリさん、グチャ~ッて潰れちゃったぁ!」 と言って、大笑い。

私はその様子を見ていて、ちゃ~んと頭の中でイメージが出来ているんだ!と感心。

それからは、「アリさん、潰れるよ」 という言葉で、すぐにひなたちゃんは

やっちゃいけない事を理解してくれる。

次にタコン(かかと)を打つ方法。



私: じゃぁ、アリさんつぶさないで、プランタを下せたら、かかとは思い切り踏んでいいよ
   
   じゃあね、何を思い切り踏みつぶしたい?

ひなたちゃん: ビスケット!!! ビスケット、思い切り、グシャッってつぶすんだ!


それからというもの、ひなたちゃんは、実に良い音と力の抜き具合で、

タコンの音を出すようになった。




小さな子は、難しい説明はもちろん理解できないので、

大人と全く違う進め方で、色々な方法を考えなくてはいけないのだけど、

それもまたすごく楽しい。



どれくらいひなたちゃんが続けられるかわからないけれど、

一生懸命に習いに通ってくれる間は、私の大きな楽しみと、そして癒しとして

このクラスを大切にしていきたい。



                                 7月30日
[PR]

by amicielo33 | 2015-07-30 16:54  

       写真満載ナリ~!

前回のブログで、三徳山三佛寺のご報告をしたけれど、

今回のスタジオ工事のお蔭で、たっぷり1週間の休みをもらえた。

旅から戻って、すでに1週間経ったけど、

せっかく素敵な土地を訪れる事が出来たので、

今回は、『写真大会』 にしたいと思う。



スタートは、毎年恒例のお伊勢さん参り。

伊勢神宮は超有名だけど、伊勢神宮内宮につながる 「おはらい町」 

という通りになっていて、そこはお土産も美味しいものも食べられるけど、

でも、そこじゃなくて、

 おはらい町の裏に流れている五十鈴川沿いが私のお気に入り。やけに落ち着く場所。
e0262970_19502628.jpg



次に、伊勢の近くの、有名な夫婦岩じゃなくて、

その近くにある、「二見シーパラダイス」 という、一応ちゃんとした水族館なんだけど、

きっと従業員全員で、一生懸命に考えて作ったんだろうなという、

思わず、苦笑いする展示満載の、超手作り感あふれる微笑ましい水族館。

ここでは、動物たちが異常に近くにいて、イルカともキャッチボールを勝手に出来る。

  巨大なセイウチも触りまくれる。思ったより柔らかかったなぁ。
e0262970_19575642.jpg



2日目は、いっきょに鳥取方面へ。

鳥取砂丘より東に、浦富海岸という美しい海岸があり、そこから砂丘方面に向かって、
リアス式の素晴らしい海岸線がつながる。

  全て、同じ方向に割れ目が入っている岩も美しい。 穴あきオニギリみたい。
e0262970_2044114.jpg


  ご存じ、鳥取砂丘。 砂丘自体小さいけど歩くと非常にきつい。アリンコみたいな人間。
e0262970_2065872.jpg


  ここはお勧め!「砂の美術館」 全て砂で出来てます。
e0262970_2084524.jpg


  美術館だから、大きんだよ~!
e0262970_20111248.jpg


3日目はもうご報告した、三徳山三佛寺。

  この旅で、唯一私が写っている写真。 私の左側の足元は、正に奈落の底ナリ。
e0262970_20263681.jpg

  ↑この上の写真で、私はデブであることを、初めて自覚。 



この後、倉吉という白壁の美しい町に行き、

大山の素晴らしい山のふもとの牧場に行き、

4日目は、出雲大社。

  出雲大社も美しい。
e0262970_20325038.jpg


縁結びだの、そういうのはどうでもいいから、

出雲大社のすぐ近くにある、「歴史博物館」 に行くべし!!! 

出雲大社の、今でも解き明かされていない謎がわかり、本当に興味深い。


  このおみくじの量。。。
e0262970_2035236.jpg
 

出雲から車で1時間半くらいで着く、世界遺産になっている、「石見銀山」 へ。 

  なんと、江戸時代に、銀を求めて掘りまくった巨大な掘削跡の入り口。
e0262970_20453935.jpg


  この入り口にたどり着くまでの長い距離でも、アジサイがホッとさせてくれた。
e0262970_20472888.jpg


5日目はいっきょに、岡山県倉敷へ。

  やはり倉敷の美観地区は美しい! この旅で、この時だけ小雨にあいました。
e0262970_20533768.jpg


  美観地区の 「阿智神社」 はおススメ。 上がるの大変だけど。。。
e0262970_20574353.jpg



そして最終日。

今回の旅で、三徳山に続いて、印象に残った素晴らしい場所。

それが、岡山から船に乗って30~40分で行ける島、「豊島」。

ベネッセが 「アート」の島として、直島と豊島に数々の作品を設置していて、

私は、「豊島(てしま)」 の方に行ってきた。

  小さな島+きつい坂道だらけなので、電動自転車を借りて
  島の色んなところにあるアートを訪れる。
e0262970_217914.jpg



その中で、私の最高に気に行った作品。 それが「豊島美術館」。
e0262970_2183856.jpg


まるで地中に埋まっているように見えるけど、

中は、真っ白な巨大なドーム。

作品名が、「母型」 作者:内藤礼  建築者:西沢立衛


巨大ドームに、大きな穴2つが空いていて、

そこから絶えず、風の音と、木々のざわめきの音が聞こえる。

そして足元には、小さな小さな玉やお皿がところどころにあって、

数秒ごとに、その玉やお皿から水滴がコロッ、コロッと出てくる。

その水滴が、時間と共に集まり、そして塊りとなって、足元をスーッと通過していく。



それだけなんだけど、美術館で、これほどまでに心が癒されたことがあっただろうか。

いつまでもいつまでも、そこに座って、

潮風と木々の音と一体化して、自分を忘れてしまう。。。

そんな素晴らしい美術館だった。

  内部は写真撮影禁止なので、絵葉書を買ってそれを載せました。
e0262970_21171299.jpg



ぜひまたここを訪れたい! そんな場所でした。


  他にもあります。 家そのものが作品になっている。
e0262970_21202493.jpg


e0262970_21224871.jpg


  こんな小さな小屋の中で、何万人もの心臓音が聞こえる 
  「心臓のアーカイブ」 という強烈な作品。
e0262970_21255986.jpg



これで、旅は終了。

今回の旅行の総距離、2100km なり。

私、長距離運転、大好きなんですよ~。

運転しながら、最後に、岡山の上空! 運転しながらだから、ちょっとボケてます。
e0262970_21301943.jpg



今回も良い旅行でした!!!

さぁ! 現実に戻って、9月の舞台目指して頑張ります!

 
                                     7月5日


 
[PR]

by amicielo33 | 2015-07-05 21:45