<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

   嬉しい事がたくさん!

またまた、あっという間に前回のブログから間が空いてしまった。

このところ、5月22日に出演する「桜とバラの祭典」での、

群舞で出演する生徒達への振り付けと特訓も重なり、超大忙しになってしまっている。

今回出展する作品は、昨年の新人公演で群舞で賞をいただいた

「las alas y los gritos ~羽と叫び~」という作品を、

群舞と一緒に、私も踊るので、ほぼ全面的に振付を変更して

練り直したものを踊ることになっている。


私が、入るが故に、新人公演の時よりはるかに振付がややこしくなっちゃって、

そして音取りも難しくなっちゃった。 ごめんね~みんな、アハハハ

さらにさらに、

一人は出産で出演ダメ。 一人は手術後で出演ダメ。 一人は仕事の過労で出演ダメ。

さらにさらにさらに、久々にブログに登場する、超軽いMちゃんも、

昨年は群舞に出演して賞をいただいたのに、今回の舞台は、

「う~~ん、、、バイトがあるから、や~~めとこ~」 と、

実にカッチーンとくる言葉を言い放って、出演を放棄した!

公演が終わったら、「村八分&羽交い絞め刑」 の執行を予定している。


なので、私入れて計6人の少人数で踊るので、

ものすごくハードな踊りになり、ハァハァアヘアヘと、全員で呼吸困難と闘っている。


私が踊らないで、群舞の振付けと構成をするのは楽だけど、

自分も入るとなると、構成、ポジション、流れなど、客観的に見れないので、

踊る立場と、指導する立場と、振付者の立場で考えなくてはいけないので

やけに仕事が増えて忙しくなってしまっている。


でも、出演する生徒達はみんな、ものすごーーーく頑張り屋で、順応性が高く、

おまけに練習熱心なので、私としては非常にありがたい。 そしてカワイイ!!!

なので、みんなでガッツリ集中して、苦しいけど楽しくワイワイと練習に励んでいる。


こうして忙しく時間が過ぎていく中、

嬉しい事がたくさん起きたので、今回はバンバン写真付きでお知らせしたいと思う。



まず!!!

今年も桜が実に美しかった!
スタジオから15分くらいのところに、善福寺川緑地公園というのがあって、
神田川沿い数キロに渡って、何百本という桜が咲き乱れる、隠れた桜の名所で、
私の愛する公園だ。

今年も、自転車で走り回り、桜の写真をしこたま撮影してきました
e0262970_22353578.jpg




そしてそして!
何度かブログで、オメデタによるお腹のでっぱり写真を紹介してきた
私の生徒・仁田友美が、4月2日に無事、女の子を出産いたしました!
私の母も同じお誕生日。 ご縁があるなぁ。


しかしその前に、出産間際までクラスに来ていたので、
10ヵ月目、腹パンパン記念として、スタジオで写真を撮った時です
e0262970_18365289.jpg


ご利益ありますように~ とみんなで触らせてもらって祈ってます
e0262970_18371367.jpg




これから数日が経ち、

じゃ~ん!誕生しました!生後6日目です。 かっわいいーーー!037.gif
e0262970_1840529.jpg



生まれたてって普通、もうちょっと おサルさんっぽいけど、生まれたてでも
ツルツルの超美人です。 目まで開けて、「騒いでうるさいな」と言ってるのかな
e0262970_184239100.jpg




さて、次の嬉しい事。
私の生徒Aさんのお母様は、「らっきょう酢」で漬けた、最高に美味しい梅干し作りの名人!
今年も漬けて、私にもたくさん届けてくださいました。

あまりにも美味しいので、毎日拝みながら食べていて、これが最後の3粒。
写真じゃわかりにくいけど、1粒につき、直径4センチの巨大梅干しです。
e0262970_1859285.jpg

これが涙チョチョ切れるほど、美味しんだなぁ~



さてまた、次の嬉しい事。
長い間、私のクラスに通っていたけれど、3年前にクラスから離れて、
それからずーっとご無沙汰していた生徒・Nちゃんが突然、復帰してくれた。

こうしてまた元気な姿で、フラメンコを勉強したくて戻りました、と言ってくれる事ほど
嬉しいものはない。

彼女は今年の2月に、本場ウィーンフィルの夢の演奏を聞きにウィーンに行き、
そこで、なんとなんと、私の事を思って、私の大好きなコーヒー、
それも、「Julius Meinl 王室御用達」 のコーヒーを、重いのにわざわざ買ってきてくれたのだ。
彼女の優しい心遣いが、たまらなく嬉しい。

これが王室御用達のコーヒー  本当にありがとうね!
e0262970_1984717.jpg



さてさてまたまた次の嬉しい事。
スタジオへの通り道にある、蚕糸の森公園(さんしの森)の池を今日通りかかった時、
池から岩に上がって、日光浴をしているカメがたくさんいた。

よく見ると、どのカメも片足、もしくは両足を、実にきれいにピンと伸ばして
日光浴をしている。このカメは左足をピンと伸ばしてる 
(この写真は、横でカモが寝てるし、角度が悪いから分りづらいかな)
e0262970_22451023.jpg



こんなカメに見入っていたら、私の横を通りかかった年配の女性の方が、

「このカメたちは、誰かがこの池に放っているだけじゃないんですよ。
 池から出て、池の横の丘に上がって、そこで卵を産むんですよ。
 孵化したカメの赤ちゃんは本能で一生懸命に池に向かって進んでいくけれど、
 カラスに攻撃されて食べられてしまうんです。
 でもね、小指の先ほどの小さい小さい赤ちゃんカメを子供が見つけて、それをそっと
 捕まえて、池に放してやったのを見たけど、ホントに小さくて可愛いんですよ。

 ここにいるカメ(上の写真のカメ)は、ほっぺたに赤いマークが入ってるでしょ。
 これはミシシッピーカメって言って、日本のカメじゃなんだそうですよ」

などなど、実に面白いお話をしてくださって、二人で大盛り上がりに盛り上がって
話しが弾んでしまった。

カメが上がって産卵するらしい丘とは左側の斜面の事
e0262970_23113589.jpg


「珍しい、素敵なお話をありがとうございました」 と、その女性にお礼を言うと

「こんなに楽しんで聞いてくださって、私がお礼を言いたいですよ。
 聞いてくださってありがとうございました」、と言ってくださった。

こんな近くで、カメの孵化なんて考えたこともなかった。

なんて素敵な事なんだろう。 

これからもっと気を付けて公園を歩いてみようと思う。


ということで、忙しいし、体調も悪かったけれど、

私の周りでは、確実に春が訪れて、

そして楽しくて幸せな出来事がたくさん起きていた。

またまた今回も、たっくさんの幸せのおすそわけをありがとうございました。


                                4月15日
[PR]

by amicielo33 | 2014-04-15 19:10