<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

大阪でライブやります!

2週間後に、大阪ライブがある。

十三の駅からすぐの〝アルディエンテ”という、大阪でかなり本格的にフラメンコのライブを

数多く、そして豪華な内容で開催しているステージ。


今回、そこに呼んでいただいて、3月9日(土)に2回のステージをすることになった。


アルディエンテの場所を提供してくださる石川さん、

そして、このステージを企画してくださった篠原さん、

そしてこの企画の、ややこしくて面倒なお手伝いを引き受けてくださった植野さん。

皆さまには本当に感謝の気持ちで頭が下がります。。。本当にありがとうございます。



植野さんは申し訳ないことに、私はまだお顔を拝見したことなく、

昔からの知り合いとかでもないのに、本当に親切な方で、東京からノコノコとおじゃまする

私達一団のお世話や、私が大阪での知り合いが少ないため、

植野さんのたくさんの友人に声をかけてくださって、

このライブの成功のために大変なご苦労をさせてしまっている。

植野さん、私たちのために、大変な思いをさせてしまって本当にごめんなさい!



そして、この企画を準備してくださった篠原さん。

私がセビージャに住んでいた頃から、ホ~~ントによ~くお世話になり、

過去、大阪のGUGU CAFEでも何度もステージに呼んでくださった。

今回も、いや私も篠原さんも言っているのだけど、

「今回で最後」のつもりで頑張ります!


このライブでは、

①ちょっと工夫したリズム構成の、群舞のガロティン

②か~なり喝入れて踊る、私のシギリージャ

③昨年の新人公演で賞を取った、群舞のファルーカ
 (でも今回は人数が3分の1と少ないので、感じが違うと思います)

④か~~~~なり喝入れて踊る、私のソレア

⑤踊っていて、ひたすら楽しいグァヒーラで、フィン・デ・フィエスタとさせていただきマス



の流れとなっております。

今回は、新人くんが一匹入ります。

グラナダにも出たKちゃんが、仕事の都合でどうしても出られないので、

新人のRちゃんを思い切って入れました。

特訓、特訓、また特訓してますし、Rちゃん、死ぬほど練習して頑張ってます!

もちろんお客さんからは、新人だってこと、

すぐにわかっちゃうと思うけど、でも、ど~~~ぞ温かい目で見て、

応援してあげてくださいね。よろしくお願いします。



もし、このブログを偶然に見てくださった関西方面の方、そしてライブに興味を持って

くださった方、どうぞ見にいらしてくださいね。

 よろしくお願いいたします!

e0262970_2237441.jpg


続きはこちらから
[PR]

by amicielo33 | 2013-02-24 23:52  

スペイン国立バレエナショナル 第2弾

    
あ~あ、先週の火曜日に、待望のスペイン国立バレエのBプログラムを見に行ってから

1週間経っちゃった。。。



  実は、、、



Aプログラムを見て、「セビリア組曲」の素晴らしさにすっかり興奮して、


Bプログラムの内容を、すでにいくつか見て知っているにもかかわらず、


アホな私は、なぁ~~~~~~んにも考えず、単純に期待を胸に膨らませ、


   
   わーい!  またバレエナショナルが見られるゾ!と、 



ツーステップ&スキップして、渋谷オーチャードホールに入り、


 
 わーい!わーい! 早く始まんないかなぁぁ~と、ウズウズしていたのであります。




        が、、、、、 (._.)




始まってから、最初の演目の「ホタ」は見たものの、、、、



   ほとんど、、、、、 



       寝てしもうた。 



 高いチケットなのに、、、、あーーもったいない。

続きはこちらから
[PR]

by amicielo33 | 2013-02-11 19:10  

素晴らしきスペイン国立バレエ!


2月1日から開催されている「BALLET NACIONAL DE ESPAÑA」 のAプログラムを

土曜日に見に行ってきた。 久しぶりに見るバレエ・ナショナル。



  あ、あ、あ、あ、あ、、、



   なんと、なんと、なんと、、、ス・バ・ラ・シ・イ、、、、



              まさに「脱帽」の一言、、、、



いやいや本当に、恐れ入るほど、団員一人一人の肉体は、訓練の訓練がし尽されていて、

完璧な技術と美しさを、誰一人欠けることなく持ち合わせている。


そして、Aプログラムの、『セビリア組曲』の素晴らしいこと!!!


奇抜なアイディアはもちろん、洗練された振り付けと、スペイン・セビージャを代表する

色濃いお祭りと、セビージャの土地と空気のエッセンスを、実に巧みに、実にオシャレに

踊りとして表現した、一級作品だと思った。


今も感動が身体の細胞に染み込んでいて、ほんの一片でも思い出しただけで

心の底からの幸せと感動がよみがえる。



  あ、あ、あ、あ、あ、あ、あ、、、、、



 なんと、なんと、なんと、、、なーーーーーーーーんと、素晴らしい、、、、、

続きはこちら
[PR]

by amicielo33 | 2013-02-04 02:16