<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

プレッシャーからの解放

あああああ~~~~~~ やぁ~~っとぉぉぉ~~~~~~


終わったああああああああ~~~~~~


私にとっては、ヒジョーにヒジョーに重荷であり、プレッシャーであった重要なイベントが

やっとこさ、終わったのです~~~


え??何がって???


それはですね、、、

10月25日~27日の3日間、スペイン国立の語学学校・セルバンテス文化センターにて、

「第1回クンブレ・フラメンカ・エン・ハポン」という、簡単に言えば、

日本人で頑張っているフラメンコの人たちを紹介するイベントです。


e0262970_225933.jpg

(この絵、素晴らしいでしょ。もちろん堀越千秋巨匠の絵です!)



どフラメンコ人間として生き、必ずフラメンコで死んでいくであろう(ごめん!)

堀越千秋巨匠が、このイベントを企画してくださったのでありまぁす!


そんでもって、堀越千秋氏はすごいメンバーを組んでくださったもんだから、、、

私の、プレッシャーとの闘いの日々が続いたのでありやした。

続きはこちら
[PR]

by amicielo33 | 2012-10-29 23:36  

癒しの時間

毎日なんやかんや忙しく、そうこうしているうちにあっという間に1年が経ち、

そしてあっという間に数年経ってしまう。


昔は、ひたすら働き詰めの日が続いても、それに何の不満も疑問も持たずに、

無意識で生きるために呼吸をするのと同様に、休みなく働き続けてきた。


  
  ⇒レッスン⇒家で寝る⇒レッスン⇒家で寝る⇒レッスン⇒家で寝る⇒レッスン⇒



で、ある日、 

「なんじゃこの同じ繰り返しの生活!!!」 と、気付き、

これじゃぁ心と身体が枯れてしまうワイ、と深く深く反省し、

んじゃ、ちょっとでも空いた時間を、癒しの時間にせねば!と決意した。

続きはこちら
[PR]

by amicielo33 | 2012-10-15 20:12  

最近気になる事

スタジオから帰るのが遅いので、あまりテレビをチャンスはないのだけど、

それでもテレビを見るたびに、気になっている事がある。。。


特に、食べ物を口にする時の女性タレントに多いのだけど、、、

なんで、多くのタレントの女子の首が振れるのかなぁ。

“振れる(ふれる)”じゃなくて、“揺れる(ゆれる)”って書いた方がいいのかな。


食べ物を口に入れる瞬間、そして食べて「おいしい!」とかコメントを言う時に、

必ず、首を小刻みに、フルフルフルッ、っというか、ちっちゃく、カクカクカクッという感じで

首が揺れるのが、毎回すごぉ~~く気になるのだけど。。。

そういう女の子がやけに多いので、どうしても私は「首揺れチェック」をしてしまう。


赤ちゃんなら、首が定まっていないから揺れても仕方ないけど、

20才すぎて、首が揺れるのはなぜだ??? 

それか、揺れる首がカワイイと思ってわざとしてるの???

この理由を知ってる人、どなたか教えてくださいませ~。




それと、これはつい最近、実際に起きた事なんだけど。

私の生徒Tちゃんが、2週間ほどクラスを休んでいたので、私はてっきり、

バリバリのキャリアウーマンなので、仕事で忙しすぎてレッスンに来れないのかと思っていた。

そしてやっとクラスに顔を出して、休んでいた理由を教えてくれた。


その理由というのが・・・・ うぇ~怖いよ~


2週間前、会社に行く時に、Tちゃんはサンダルを履いて出勤したのだけど、駅で、

持ち手の部分を長~~く伸ばしてゴロゴロ引っ張っているキャリーバックの角か車輪部分が、

サンダルを履いていたTちゃんの足の生指と接触し、その瞬間に、


   なんと・・・(-_-;)


足の親指の爪が、根元からベリッ!と剥がされてしまった。


   うげぇぇぇぇぇ!!!想像しただけで、イタイよ~~~!!!かわいそ~~!!!


Tちゃんは、あまりの想像を超えた激痛に、声を出すことも出来ず、、、


そのキャリーバックを引いていたバカ男は、


「チッ」っと舌打ちして、行っちまったそーーな。


    バッカヤロ~~~~!!!バカ男め!!!バチ当たれ~~~!!! 


Tちゃんは、剥がれた親指の爪からものすごい大出血をしてしまい、それでも、とにかく

会社に遅れちゃいかん!とのことで、痛みと大出血で悶絶しながら会社に行ったそうな。


今は、無事にクラスに復帰したけれど、まだ血がちょっと出るものの、もう早や、下から新しい

爪が少し生えてきた、って。 すんごい生命力。


そう、Tちゃん事件と重なったけれど、ず~~っと前から気になっていたのが、

キャリーバックの持ち手を長~く伸ばして、自分の身体より後方に長~く伸ばして

平気で、多数の人が往来する場所をカッポしている人の、なんと多いことか。


周りの人に迷惑をかけている、という事を全く気にしていない事が、ホント、不思議である。

迷惑なキャリーバックで、思わず、つまずきそうになった事も何度もある。

お年寄りの人とぶつかって、お年寄りが転んだらどうするんだろう。

目の不自由な人にぶつかって転ばせたりしたら、ホント、どうするんだろう。

実際、生爪はがされた事件も起きたし。



もちろんキャリーバックを持っているみんながみんな、そうするわけじゃないし、

私も舞台がある時は、大きなキャリーバックを持たないといけないので、

迷惑が絶対にかからないように、必死に自分と離れないように最大限に気を付けるけどなぁ。



世の中、なんでもそうだけど、

気にする人は、徹底的に気にするし、気にしない人は、全く気にしない。

              う~~~~ん (-_-) 




と、まぁ、最近気になっていた事を、気まぐれに書いてみました。



                            10月10日
[PR]

by amicielo33 | 2012-10-10 00:20  

共感してくれた!

前回の、生徒達に注意をし続ける事を書いたブログを公開した直後に、

立て続けに、生徒、そして知人から連絡をもらった。

興奮して電話までかけてくれた生徒・Y子ちゃんもいた。



そのY子ちゃんの職業は、小学校の先生。

「先生!ブログを!今!読んで!思わず!電話しちゃいましたあああ!!!」と。


というのは、小学校で歌のコンクールに出ることになり、先生であるY子ちゃんも、

自分の生徒達がなんとか上達できるように、そして歌が上手くなるように、

毎日毎日毎回毎回、何百回、いや、何千回と生徒達に注意をしているのに、

生徒達は、ぜ~~んぜん注意を聞いてくれなくて、、、、


「なぜ、わかってくれないのーーーー!?」と、


毎回、泣きたい気持ちを我慢していたY子ちゃんの心が、ついに! 

折れそうになった、その時に、偶然、あっしのブログを電車の中で、読んでくれたそうな。



「アミせんせ~~~!!! ブログ読んで、元気が出ました!!!

これくらいで、くじけてちゃダメだ!って、強く思いました!」って。

(Y子ちゃん、子供相手の方が私なんかよりもっともっと大変だと思うヨ~)



そして、Y子ちゃん以外で、生徒や知人で指導の職業をしている人たちから、

「共感しました!」「わかります!その気持ち!」って感想が次々と届いた。



私のうっぷん晴らしのブログが、こんな形で共感してもらえるなんて夢にも思わなかったし(汗)

何よりも、指導している人たちみんな同じ悩みを持っているんだ、

そして、みんな、生徒達が少しでも成長できるように、

指導者として、必死に考えて、必死に方法を探して、毎日葛藤して、毎日悩んで、

とにかく頑張っているんだ、って、指導する人間にしかわからないであろう

「共感しあえる繋がり」を感じることが出来た。


さぁ!私もがんばるぞ! わかり合えるもんね、この気持ち。




ちなみに、、、前回のブログを書いた次の日から、

「こうなりゃ試しに、別の方法で指導をやったるわい!」と突如、ニュー方針を決め、

ただ今実行中。 ニャハハハ、ニュー方針だゾ。



そのニュー方針に、生徒達は気付いてんのか、気付いてないのか、わからんけんど、

私の目を通して見る限り、ず・い・ぶ・ん・と、必死にやっている。(ように見える)



ま、ブログにあれっだけ「生徒達は、注意を聞かんのだ!」と連発したから

さすがに“こりゃマズイぞ”、とくらいは思ってるかもネ。 フフフ



 
 同じ先生仲間たちよ、お互いにがんばろ~~ね!!! 



              せーとのたっめにぃ、



      エイ! エイ! オ~~~!!!(って、これって日本語?)



                         10月4日
[PR]

by amicielo33 | 2012-10-05 00:45