<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

奇跡が起きましたぁ~

実は、昨日アップしたブログは、8月24日(金)の夜中に書いて、

でも、生徒達の新人公演出演の事で疲れちゃって、保存状態にしたまま26日(日)まで

手付かず状態で、26日の新人公演最終日を見た後、pm23時頃に書きあげたのです。


そしてそして!!!


その2時間後に、奇跡が起きました!!!


私の生徒達の群舞が「奨励賞」を見事に受賞いたしました!!!


キャァァァァァァ~~~~~!!! おめでと~~~~~~~!!!

続きはこちら
[PR]

by amicielo33 | 2012-08-28 00:05  

私の事より、先に言わせて~!

やっと2日前に全てのパソコントラブルの修正を全て終え、

やっとこさ元通りにブログを落ち着いて書ける状態になった。


といっても、あたしゃ落ち着いてなんかいられません!!!


うちの生徒達(グループ名)「Clave de sol クラベ・デ・ソル」が

(親バカみたいな意見だけど)ホントにホントにホント~~~~に

素晴らしい踊りを見せてくれたのです!!!


あ~~~~~ 涙!

続きはこちら
[PR]

by amicielo33 | 2012-08-26 12:01  

なかなか次を書けなくてごめんなさい!

このヘンテコリンな私のブログを読んでくださっているみなさま、

『スペインのステージがどんなだったのか、次の回で書きます!』などと

思い切り叫んでおいて、

そのま~~~んまの、放置状態のようになっていて、

本当に、本当に、すみません(;_;)


実は、前回のブログを書いた次の日の朝、何気にパソコンを開いたら、

TOP画面が、今まで見たことのない画面になっているので、


おや? (?_?) となり、


さらに開いていくと、


なんと、なんと、なあああああああああああ~~~んと!


ぜえええええええええええええ~~~~~~~~~ぶの


だいじいいいいいいいいいいい~~~~~~~~~~な


データも、写真も、メールも、


すべて消去されてしまっているではないですかあああああ\(◎0◎)/!



ガァァァァァ~~~~ン!!! 死ぬほど大ショック!!!



てなことで、いまだに、必死に取り戻せる個所は復元したりして、いろいろと奮闘中。


もうちぃっとだけ次回のブログ、お待ちくださいね。


しゅんません。。。。



                          8月22日
[PR]

by amicielo33 | 2012-08-22 18:08  

帰りましたぁ。。。


舞台を前にして、気持ちが少し重くて、少し嬉しくて、少し緊張して、

2週間前に日本を出発したわけだけど、

時の過ぎるのは毎度早く、オヨヨという間にその2週間が過ぎ、

こうして今、いつものようにスタジオの事務所の机に向かい、ブログを書いております。




え??? グラナダの舞台はどうだったかって??????????????


     アハハハハ、オホホホホホ、


お待ちくださいませ。

次のブログに、細かぁぁぁ~~~く、書きますワヨ~。




でもまぁ、ちょっと出し惜しみ何ぞして、



   「全ての??運が、我々に一挙に舞い降りてきたかのように、

    一生忘れられない舞台となりました」



とだけ、書いておきますワ (~_~;)

続きはこちら
[PR]

by amicielo33 | 2012-08-14 01:59  

スペインの食事


セビージャに着いてから、毎日毎日、スペイン料理を堪能しているわけだけど、

スペイン料理というか、アンダルシア料理って、本当に「力が付く料理」だなぁぁぁと、

感動しながら、腹パンパンになるまで食べている。

まぁ身体を動かしているから余計、しっかりと食べたいと思うのかもしれないけれど、

朝は、トーストした田舎パンに、オリーブオイルと、荒くつぶしたトマトをのせて、

それに塩を軽くふって食べ、それだけで朝のスタートとしての充実感が満ち溢れる。


さらに、甘くてみずみずしいフルーツを食べ、カフェコンレチェ(カフェオレ)を飲むと、

「よっしゃ!!!今日もやりまっせ!!!」と、鼻の穴が思わずふくらむ。


アーティスト達との合わせ練習が終わって、お腹ペコペコでバルにかけこみ、

お酒の好きな人は、そこでセルベッサ(ビール)を、グーーーーッといくのだけど、

私は飲めないので、アグア・コンガス(炭酸入り水)をグーーーーッといく。


あああああ~~~~ウマい!!! 

水でも、練習で乾ききった喉と身体には、うなるほど美味しく感じるのデス。


みずみずしいトマトに、岩塩とにんにくのみじん切り、オリーブオイルとビネガーが

かかっているを口にするだけで、感動に震える。

さらに、大量のにんにくとたっぷりのオリーブオイルで焼いた豚肉や、

お魚のフライや、豆の煮込み料理など、何を食べても、ポパイが力こぶを膨らませていく

♪タタ~ンタタンタンタ~~~ン♪ とあの瞬間を感じることができる。

(例えが古過ぎじゃん)

続きはこちら
[PR]

by amicielo33 | 2012-08-08 09:49  

まぁなんと変わったことか


私がスペインに渡って、1年弱がマドリッド、

そのあとにセビージャに移り、ここセビージャで14年生活した。


そして今回、なんと8年ぶりにセビージャに戻って来た。


お・お・お~~~~~(+o+)


なんと多くのことが変わったことか。。。


もちろん、庶民の生活の区域は変わっていないけど、


メイン通りには、電気の電車が走り、

電車が走るため、メインの道路に車が入らなくなり、

そのため、車でゴチャゴチャにならず、スッキリと、ものすごく道が広くなり、

バル(お酒やお茶や食事が簡単にできる場所)が、ものすごぉ~くオシャレになり、

そして、そういったものすごぉ~くオシャレなバルの数がグ~ンと増え、

人々の衛生観念が変わったのか、道に落ちているゴミが少なくなり、

さらに、昔は道に30センチ間隔ごとに犬のウンコが落ちていたのに、

今はウンコを拾う人を何度も見かけ、落ちているウンコの間隔が50~100メートルになり、

夜になると、市の放水車が出てきて道を水で洗い流し、

歩行者用の信号がたくさん増え、

昔は信号が変わって3秒、前の車が発信しないだけで、ビャーーーー!!!っと

クラクションを鳴らしていたのが、今はクラクションの音が激減し、

どこに行っても、わりと静かになり、

タバコの根っこまで吸い上げている人たちを見かけなくなり、

バルでも禁煙の場所が増え、

などなど、書いても書いても書き足りないほど、この8年の間に、さまざまな事が変わっていた。



でも、泣きたくなるほど美味しくて種類の豊富で、超安い果物や、

パワーがぐんと湧くスペインのたまらなく美味しくて安くてボリュームのある食事や

人々の愛嬌、習慣、笑顔、親切は、まったく変わっていない。


懐かしさ、という感覚もあるけれど、

ここセビージャで、


「人生の一番大切な時を、私はここで生きてきた」


という感覚に、

苦しかった時代、私の心をいつも支えてくれた、

青空に誇り高く立つヒラルダの塔の女神様を見て、改めて、しみじみと全身で感じた。


今回は短い期間だけれど、私を育ててくれたセビージャの土地と再び波長を合わせて

グラナダの本番の舞台に向けて、残りの3日間を滞在したいと思う。


また書きます!
[PR]

by amicielo33 | 2012-08-07 10:12  

やぁ~~~~っと!!!

スペインのセビージャに到着して、早や1週間。

その間、日本から持参したPCが、どーーーーーーーーーやっても接続できず・・・(T_T)


セビージャのインターネットカフェからは、日本語への変換方法がわからないので

日本語で送信できず・・・(T_T)


持っていた携帯も、最初の1~2日間は、海外パケ放題の案内が来ていたけど、

ちょっと無視している間に圏外になり、設定したくても圏外マークがしっかりと権力を発揮し、

もう何もできず・・・(T_T) 


この1週間、無人島に住むかのごとく、日本への発信がすべて遮断され、


抜けるような青空とは対象に、あっしの心の一部は、日本の梅雨のような状態でやんした。



  が!!! 



  そこに!!!!  



この無知なあたくしには、神の存在としか思えない人物が、現れたのです!!!

続きはこちら
[PR]

by amicielo33 | 2012-08-06 19:01