<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

5月の祭典で踊った作品について

私がゴダゴダと忙しくしているうちに、月日というものはサッサカ通り過ぎてしまうので、

5月の祭典という、現代舞踊協会のイベントに出展した作品について書こうと思ったら、

もう6月の中旬になっちゃった。


そして、これに関して書くべきか書かない方がいいか、考えていたのだけど、

やはり書いてもいいかな、とやっと決断に至って、思い切って書くことにした。



現代舞踊協会の舞台だからこそ、自分の思いを込めた作品を作れる良いチャンスだと思い、

ずっと心に思っていたものを、作品として発表した。


内容としては非常に重いものだし、このような内容を発表していいのか、かなり悩んだ。

それに、たった7分弱の作品で、大きなテーマをちゃんと訴えることが出来るのかも、

かなり不安で、私としては、かなり大きな賭けのような気持ちで出展した。

続きはこちら
[PR]

by amicielo33 | 2012-06-15 01:09  

  発表会

あっという間に2週間経ってしまったけれど、5月19日(土)に第10回目の生徒発表会があった。

涙・苦労・笑いが盛りだくさんであり、みんな一丸となって、発表会という大舞台目指して
本当によく頑張って、そして本番を迎えた。

みんな、本当によく練習した。

みんな、本当によく集まって、話し合い、詰めの練習をして、自分達の踊りにしていった。



今だからぶっちゃけるけど、実は、本番3週間前頃、あまりにも踊りの準備が出来ていない
生徒が多く揃っていて、このままの状態だといったい舞台はどうなるのだろう、、、と
逃げ出したくなるくらいの気持ちで、毎夜寝られず、冷や汗をかくだけの毎日だった。


未だに自分の踊りが確かでないし、覚えてない生徒すらいる。


未だにコンパスを外す。


立ち位置を一向に覚えないし、ズレていても気にしない。


ギターもカンテも、まるで聞かない。


問題は山積みで、「いったいど~~~~すりゃいいんだああああああああ!!!!」


と、叫びながら東高円寺近辺を走り回るか、催眠術のプロを呼んで、立ち位置を覚えない、

ズレても全然気にしない生徒達に、「立ち位置不安症」になる催眠をかけてもらうかなど、

結構、マジメに考えるほどだった。


けれど、毛虫が一晩で美しい蝶になるような急激な変化ではなく、ジワジワジワジワと、

アメーバーが地面を侵食していくようなスピードで、確実にみんなは成長していった。
(ものすごく変な例だなぁ)


驚くほどの、最後の逆転劇となり、本番では見事に、華が咲いたのである。

続きはこちらから
[PR]

by amicielo33 | 2012-06-01 16:33