高知に行ってきました

毎年恒例のお伊勢参り。

そして私の大好きな長距離ドライブ。

気持ちが元気になったところで、さらに気力を高めるために

伊勢参拝で感謝の気持ちをしっかりと伝えるのをスタートとして、

その次の日から、ずっと行ってみたかった高知県を走りまくりました!

伊勢から、淡路島経由でなく、岡山から瀬戸大橋を渡って四国に入り、

そのまま縦につき切って一挙に高知市へ。



高知県では、高知市→室戸岬→足摺岬→四万十川 をめぐり、

最終日は岡山の宇野港から船に乗って直島に渡り、現代アートを楽しんできました。

数々観光した中で、特に印象に残ったところの写真を紹介したいと思います。

今日のブログは、高知市内の牧野植物園と、土佐清水市にある、

竜串海岸の写真をお見せしたいと思います。



私は、観光した先々で植物園があると必ず行くのだけど、

植物園なのに、感動して涙が出たのはここが初めてでした。

「日本の植物学の父」と呼ばれた牧野富太郎植学者。

恐ろしいほどの情熱を一生涯かけて、植物採取や新種の発見に尽くした

牧野富太郎さんの一生を知って、胸が熱くなり、その情熱に涙が出ました。

植物園の建物は、実におしゃれで、素敵な空間であふれていました。



              「高知県立 牧野植物園」正面門
e0262970_21545459.jpg



    
              門を入ると長い回廊
              
e0262970_21511724.jpg




              ホッとできる空間ばかり
e0262970_21514583.jpg





                  広い中庭の中の池を渡り、奥の熱帯植物館へ
e0262970_21520305.jpg





               熱帯植物館の入り口
e0262970_21522251.jpg




              巨大オニバスの裏側
e0262970_21530782.jpg




              巨大オニバスの子供が、亀の子タワシみたいとは知らなんだ
e0262970_22124165.jpg




次の写真は、土佐清水市にある 足摺宇和海国立公園の中の「竜串海岸」。

ここは、奇勝奇岩の壮大な景色で、全てが不思議な岩ばかり。

自然が創り出す驚異の世界に感心しまくりでした。





              巨大ウンコみたい 恐竜の骨、の方がきれいかな
              
e0262970_22254350.jpg





              こういうのが何百本も、ドバーッとあるので圧巻!   
              
e0262970_22372096.jpg





              こんな岩もあるヨ  気持ちわり~ イ~ッとなる
              
e0262970_22261949.jpg






              不思議な状態で埋まってる、丸い石たち
              
e0262970_22270222.jpg






              恐竜の背びれみたいなのも埋まってました
e0262970_22264357.jpg






              激しい波や風の浸食で出来た、蜂の巣構造という岩肌のアップ               
e0262970_22275610.jpg




ここまで書いて、すんごく疲れたので、

私にとってベストだった、四万十川は次のブログに書きます!

                        
                                  5月22日



[PR]

by amicielo33 | 2017-05-22 22:49  

<<       四万十川と岡山・直... ... >>