とっても嬉しかったこと

新しいHPを作ってから、もう2年。

そして同時に、このブログを書き始めてからも、やはりもう2年。


私のブログなんぞ、超・身内の人しか読まないと思って、

その感覚で、好き勝手に書いていたのだけど、

閲覧数という数字が、どういうわけか何万と言う恐ろしい数となり、

全く私の知らない方々から、

「ブログ、読んでますよ!」 などと、いきなり言われると、

思わず、私の心は、

ドヒャァァァ~~~(゚Д゚;)  

と、思わずなり、2、3歩思わず後ずさりしてしまうのである。

なので、最近では、ブログを書くのにキンチョーするのである。



で、、、、

キンチョーはしてるけど、最近、こんな私のブログに関して、

とっても、と~っても嬉しかったことがあったので、

キンチョーしないで書こうと思う。 



スペインで、私が学ばせてもらったフラメンコは、

私に 「人生」 というものを教え、導いてくれ、

そして、私という人間を強く刺激し、変化させ、そして支えてくれ、

私に、「最高の幸せ」 も教えてくれた。

だから、こうして今いる私は、スペインのフラメンコに対して

一生の恩を、日々、強く感じている。

だからこそ、私に出来る、私の使命として、

フラメンコに対して〝一生の恩返しをしたい” と常に思っているのだ。



なのでその一環として、私は自分のブログを通して、

「フラメンコとは?」 を、自分なりに様々な形で伝えたく、

特に、フラメンコの研究生で、フラメンコがわからない人たちに、

何か一つでもヒントを出すことが出来て、

何か一つでも役に立ってもらえたら、、、と、思って書いている。

しかし! そればかり書いていたら重くなるし、

たまには、超気楽でアホな事も書きたく

結局、チャンポンに書いているのだけど、

それでも正直なところ、こういう気持ちで、私流のフラメンコを通して

フラメンコについて考えてもらえたら、と思って書いているのである。


 
で、、、

ここで話を元に戻して、

最近起きた嬉しかった事をお話したい。


以前、遠い沖縄から遥々、レッスンを受けに来てくれたSさんという人から、

3日前に、手書きのお手紙をいただいたのだ。

今の時代、PCでパパパッと書けちゃう中、

便箋いっぱいの手書きの文字のお手紙をいただくと

一つ一つの文章に込められた感情と情景が

実にストレートに心に入ってきて、痛く感激してしまう。


(以下、Sさん、ごめんなさい、あまりにも素敵な文章だったので

ところどころ、引用させてくださいね)



Sさん曰く、昨年の暮れに、スペイン北部の巡礼の道、

フランス南の国境近くからピレネー山脈を越え、

サンティアゴ・デ・コンポステーラまで、

なんと約800kmの遠い遠い道のりを、33日間で歩いたとのこと。

毎日20~28kmを8~9時間、ひたすら歩く旅。

スペインの広大な土地に一人ポツンと立ち、

旅の仲間に出会い、別れ、

その旅を通して、スペインの人たち、食生活や習慣など、

様々な事を知り、様々な事を感じたとのこと。


彼女は沖縄で、フラメンコを習い始めた6年前から毎週レッスンに通っているので、

旅の間、フラメンコと離れるのは今回が初めてなので、

〝離れた時にどう感じるか” も知りたかったそうだ。



『歩き出してからはフラメンコの音楽は全く聞かず、

でも、ある日、あまりにも退屈だったのでイヤホンでフラメンコの曲を聞いてみたら、

ギターの音がダイレクトに心の中心に響きわたり、

ギタリストの間合い、カンテの人の息づかいが感じられ、

涙を流さずにはいられませんでした。

ああ、心で感じるってこういう事なんだ!こういう風に感じながら踊れたら

どんなに素晴らしいだろう!と思いました』



彼女が感じた、この瞬間の心の表現の、なんと素晴らしい事!

何度読み返しても、彼女が感動した、その瞬間の心を同じように感じる事が出来る。

このような、フラメンコに触れた時にふいに襲ってくる真の感動って、

きっと一生、心に刻まれるものだろうと思う。



そして、彼女はスペイン人達や、彼らの習慣なども目の当たりにして

日本人といかに違うかがよくわかり、落ち込んだりもしたけれど、

やはり、「それでもやっぱり私はフラメンコを感じていたい」、と再認識したそうだ。



ここまでお手紙を読ませてもらっただけでも、

実際にスペインの土地に立って、土地や食べ物、そしてスペイン人達と実際に触れて、

「これがスペインなのか」 という事を感じてもらえただけで、ヒジョーに嬉しい。

(私がスペイン観光大使みたいな発言だなぁ)




さらに、(自分で書くのは恥ずかしいけど・・・)

『AMI先生のブログでいつも、「フラメンコとどう向き合うか」 を自分に問い続けています。

今の環境で、できるだけの事を学んで、また次はアンダルシアに長期滞在できたら、と

次の目標(?)が出てきました。笑

(今回の旅で)いろいろ感じる事が出来て、フラメンコがますます興味深いものになった事を

お伝えしたかったのです』



そしてこのお手紙の最後に、

『いつもブログを通して励まされています。感謝です。』

と、こんな、私にはビックリする言葉で締めくくられていた。



私なりに、ブログを通して伝えたい、スペインのフラメンコについて書いていたことを、

こんなにもちゃんと受け止めてくれて、

さらに、スペインへの旅で、色んな事を経験して、

また新たに、フラメンコと自分について考える機会を得てくれたことが (エラそうに書いてごめんなさい!)

私は、うれしくて、うれしくて、本当にうれしくて、

このお手紙が届いてから、何度も何度も読み返している。




毎回書いているブログを、どんな感じで読んでくださっているのだろう、と

大量の閲覧数を見ながら、少々の冷や汗と、ちょっぴりの怖さを感じているのだけれど、

それでもこうして、Sさんのように、一人でも、

私の気持ちを汲んでくださる方がいることを知ることが出来ただけでも、

もう、アタシとしては、

嬉しくて嬉しくて、、、007.gif ウ、ウ、ウ、ウウウウウ、、、、←(うれし泣き)



よっしゃ!!!

これからも、くっだらない事も書くけど、

フラメンコについて書いていこうと、大きな元気をいただけた。

Sさん、本当にありがとうございました。

私が貴方に感謝です!



と、いうことで、

とても嬉しかったこと、のご報告でしたぁ。



今日はこれから大雪になるのかなぁ。。。(沖縄は、桜祭りの真っ最中だそうです!)  

でも日本海側に降り積もる、恐ろしいほどの積雪量を考えたら、

東京の数センチ、なぁ~んてバッカみたいな量なんだけど、

都心は、それだけでテレビ画面にずっと中継で積雪情報を流す大騒ぎをし、

電車もバスも狂いに狂って、大大大混乱を起こすのです。

情けないったらアリャしない。



                                     2月5日
[PR]

by amicielo33 | 2015-02-05 15:35  

<<      コンクールについて     やっと新年迎えました >>