癒しの時間

毎日なんやかんや忙しく、そうこうしているうちにあっという間に1年が経ち、

そしてあっという間に数年経ってしまう。


昔は、ひたすら働き詰めの日が続いても、それに何の不満も疑問も持たずに、

無意識で生きるために呼吸をするのと同様に、休みなく働き続けてきた。


  
  ⇒レッスン⇒家で寝る⇒レッスン⇒家で寝る⇒レッスン⇒家で寝る⇒レッスン⇒



で、ある日、 

「なんじゃこの同じ繰り返しの生活!!!」 と、気付き、

これじゃぁ心と身体が枯れてしまうワイ、と深く深く反省し、

んじゃ、ちょっとでも空いた時間を、癒しの時間にせねば!と決意した。




で、私の大好きなものは色々とあるけれど、中でも突出して好きなのが車の運転!

そして私は自然児であるので、海・山の大自然があるところで、たまらなく心が癒される。


で、全然たいした話しじゃないけれど、先週12日(金)は夜はクラスもなく、

自習も疲れちゃって、どんどん心が曇り空みたいになってきた時に、

「そうだ、私は海に逢いたいんだ!」と突然気付き、車のキーを急いで取って、

ギュワ~ンと私の大好きな三浦半島の海、今回は城ケ島に、車を飛ばして行ってきた。



e0262970_19283627.jpg

 秋でしょ   (帰る時に写したのでちょっと夕方+曇り)


と言っても、城ケ島で何する事もなく、

   
   潮風を呼吸して、 海にキラキラ反射する太陽の光の、あまりの美しさに感動して、

   磯に行って、 海水の透明度に感激して、

   海水に手を入れて、こりゃまだ泳げるぞ、と確認して

   ウハッ!小魚だぃ!と磯だまりに残っちゃった、ちっちゃ~い魚くんを発見して

   さらにテンションアップして嬉しくなっちゃって

   釣り人を眺めて、どんな餌で、どの方法で、何の魚を狙ってるのかな~、

   と思うだけでワクワクしてしまって、

   あとは、磯の大きな岩のところにデンと座って、岩にぶつかる波の水量に感激し、

   視野に、大きなトンビが、フワ~ッと低空飛行をする姿が目に入り、

   「やっぱりトンビって、カッコいいなァァァ~」



そして、海のすぐ横で、ネコがじゃれついてきたので、

「キミには背筋のマッサージをしてあげよう!」とネコに言って、

背筋マッサージしてあげたら、「そこ、気持ちいい」と言われ

e0262970_20101454.jpg

  


東京ではお見かけできないサイダーに思わず笑ってしまい、

e0262970_19401234.jpg




こんなささやかな時間が、たとえ1時間でも、


私の心からの幸せと癒しとなるのでしたぁ~。



                            10月15日
[PR]

by amicielo33 | 2012-10-15 20:12  

<< プレッシャーからの解放 最近気になる事 >>